会社ロゴ

シード株式会社

製造行程

分解・洗浄イメージ

① 分解・洗浄

エンジンを全て分解し、部品ごとに洗浄します。
エンジンが不調を起こす原因の一つである、
内部の汚れをすべて落とします。

部品検査イメージ

② 部品検査

部品ごとにキズ、摩擦度をチェック。
合格した部品だけを再利用します。
不合格部品は新品と交換します。

組み立てイメージ

③ 組み立て

ボルト1点から洗浄&検品されたパーツを正確かつ愛情をこめて組み付けていきます。
エンジンガスケットキット、ピストンリング、各種メタル(クランクメタル、コンロッドメタル、スラストメタル、カムメタル)、バルブシール、オイルエレメント、サーモスタット、タイミングテンショナー、ウォーターポンプなどは新品部品を使用します。

ファイアリングテストイメージ

④ ファイアリングテスト

技術と愛情をたっぷりかけたエンジンを始動させます。
アイドリングテスト、レーシングテスト、排ガス、異音、振動、ラジエーターへの吹き返しの有無等のチェックを約6時間程度エンジンをかけた状態でチェックします。

完成イメージ

⑤ 完成

ファイアリングテストで合格したエンジンが、出荷まで内部に異物が入らないよう開口部に封をして、倉庫で一時保管をいたします。

導入を検討されている企業様へ

弊社の資料が無料でダウンロードできます。エンジンの詳しいスペックなどは資料をダウンロードの上、ご査収くださいませ。